つかしん店ブログ

2014年01月20日

災害時ペットの安全を守れるか?

    災害は突然おこります

 1月17日阪神・淡路大震災から19年
 この時期になると忘れてはいけないと
 テレビでよく報道されますが 
 ペット動物の事を取り上げたものは
 ないような気がします
 私自身この日 震災に会いました
 その時も愛犬がいてました
 でもドカーンという音と激しい揺れに
 ベッドにしがみつくのに精いっぱいでした
 正直その時一瞬愛犬の事は頭になかった
 です父と母の名前は呼び続け安否が確認
 でき揺れが治まってから愛犬の事に
 気づきました 幸い高齢犬で目も悪く
 耳も聞こえにくくなっていたため母の布団
 の中で寝ていたらしく無事でした おそらく
 音が聞こえなく動かなかったので
 助かったと思います
 家の中はタンスが倒れたり テレビが
 台から落ちたり足の踏み場もない状態
 でしたが誰も下敷きにならず助かりました

 

     災害が発生したら
  
 まずは人の身の安全

 次にペット動物の安全

 落ち着いて避難の用意
 
 避難場所へ

 となると思いますがペットの移動で問題なのは
 キャリーバックに入れて運ぶ事ですが 
 避難の際は人の荷物もあるので 持ちやすく
 なお しっかりしたものがいいのですが
 ペットの大きさにもよりなかなかピッタリの
 物を見つけるのはむずかしいですね
 私は被災した時今だとスリング(抱っこバッグ)
 見たいな袋になると思うのですが写真を載せて
 ますので参照して下さい
 3㎏ぐらいの犬しか入らないサイズです
 この袋に入れて被災時は行動しました 結構
 便利でした
 今ではもっと良い物がありますのでうまく利用
 したいものですね
 明日は我が身です日頃より災害への備え
 考えましょう
                                    ランままの福井

いいね
5人がいいねといっています
  • 1
カテゴリー
アーカイブ

ブログトップに戻るブログトップに戻る